ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムの脱毛プラン詳細と交通アクセス
価格と回数対象パーツ
¥100円税込 期間・回数無制限両ワキ+Vライン
ミュゼプラチナムの評判まとめ

ミュゼプラチナムに関するクチコミ(88件)の66%(58件)が「○:良い」と評価

ミュゼプラチナム公式ページへ

デリケートゾーン脱毛

ジェイエステティックの脱毛プラン詳細と交通アクセス
価格と回数対象パーツ
¥300円(両ワキは12回、他3部位は1回) 両ワキ+選べる3部位
ジェイエステティックの評判まとめ

ジェイエステティックに関するクチコミ(102件)の37%(38件)が「○:良い」と評価

ジェイエステティック公式ページへ

Vライン

TBCの脱毛プラン詳細と交通アクセス
価格と回数対象パーツ
¥1000円税込(1回)Vライン 他(両ヒザ上|おへそ周り|腰|両ヒジ上|胸センター 他5部位から選択)
TBCの評判まとめ

TBCに関するクチコミ(100件)の29%(29件)が「○:良い」と評価

TBC公式ページへ

川崎 脱毛コラム

川崎でVラインの毛をお手入れできるエステサロンを調べてます。
通うなら駅から近いエステサロンにしようと思っています。
エステティック ミスパリは川崎ルフロン店:JR線 川崎駅徒歩5分のアクセス。
銀座カラーだと川崎店:JR線 川崎駅徒歩1分です。
ジェイエステティックについては川崎店:JR 川崎駅徒歩4分というアクセス。


Vライン脱毛で通うなら脱毛プランの対象範囲を知りたいですね。
エステサロンの公式ページでの記載内容を備忘のため書いておきます。

エステティック ミスパリのHPには「Vライン 他(脚/腕 他3部位から選択)」と書かれてました。
銀座カラーの公式ページでは「Vライン 他(へそ下/へそ周り/えり足/Vライン(サイド) 他7部位から選択)」とのことです。
ジェイエステティックには「両ワキ+選べる3部位」となっています。


なんだかんだいっても低価格のエステサロンにしたほうがいいと思っています。
Vライン脱毛メニューの価格が安いエステサロンかどうかも調べました。
1番目に低価格なのはジェイエステティックのようです。 
2番目に低価格なのは銀座カラーのようです。 
3番目に安いのはエステティック ミスパリのコースみたいです。 

川崎でVライン脱毛メニューの脱毛エステを迷っている方に読んでもらたら幸いですね。
やっぱり料金は大事なのでジェイエステティックがいいかなと思いました。 

川崎脱毛ランキング4位〜

レイビス

RAYVISの脱毛プラン詳細と交通アクセス
価格と回数対象パーツ
¥1000円税別(3箇所1回)Vライン 他(お腹/胸/ヒップ/へそ下/ヒザ周り/背中上/Vラインサイド 他15部位から選択)
RAYVISの評判まとめ

RAYVISに関するクチコミ(79件)の58%(46件)が「○:良い」と評価

RAYVIS公式ページへ

脱毛サロンRiNRiN

リンリンの脱毛プラン詳細と交通アクセス
価格と回数対象パーツ
¥9,800円税別(4回)、¥12,800円税別(8回)、¥15,800円税別(12回)Vライン 他(うなじ/足の甲と指/Oライン 他3部位から選択)
リンリンの評判まとめ

リンリンに関するクチコミ(74件)の74%(55件)が「○:良い」と評価

リンリン公式ページへ

銀座カラー 脱毛キャンペーン

銀座カラーの脱毛プラン詳細と交通アクセス
価格と回数対象パーツ
¥37,600円税抜(無制限回)Vライン 他(へそ下/へそ周り/えり足/Vライン(サイド) 他7部位から選択)
銀座カラーの評判まとめ

銀座カラーに関するクチコミ(104件)の68%(71件)が「○:良い」と評価

銀座カラー公式ページへ
エステティック ミスパリ

エステティック ミスパリの脱毛プラン詳細と交通アクセス
価格と回数対象パーツ
¥7,500税抜き(1回30分)Vライン 他(脚/腕 他3部位から選択)
エステティック ミスパリの評判まとめ

エステティック ミスパリに関するクチコミ(95件)の81%(77件)が「○:良い」と評価

エステティック ミスパリ公式ページへ

脱毛ラボの脱毛プラン詳細と交通アクセス
価格と回数対象パーツ
¥85,880円(6回) ※通常109,760円から23,880円OFFVライン 他(両脚・甲と指+V上+両ヒジ下+うなじ+おへそ周り+背中下+両ヒザ下+鼻下 他、計48部位)
脱毛ラボの評判まとめ

脱毛ラボに関するクチコミ(65件)の35%(23件)が「○:良い」と評価

脱毛ラボ公式ページへ

脱毛エステコラム

気になるビキニラインの脱毛をしたいとき、エステの脱毛の比較の重要ポイント

Vラインの定義と言うものは各サロンで差異がでます。ですので、サロンごとの範囲を受ける前にきちんと確認しておくと肝心です。

Vラインの分類について説明します。1つ目は、ビキニラインの左右の部分です。前の三角形範囲全体なこともあります。また、その三角の範囲を上下に分けることもあります。このように、Vラインもいろんな分け方がされます。

多くの脱毛サロンが実施しているVライン脱毛で気をつけなければならないのはお手入れする部分がショーツを穿いた時にはみ出す部分だけだという点です。

Vライン脱毛は痛みを感じやすい部位なのでその痛みが少しでも楽だと又は、少しでも痛くないと感じる場所を探し出すといい方に進むと思います。

Vラインは大手筋の脱毛エステであれば施術の技術や効果にはあまり差はないと思います。何故って、Vラインは割とポピュラーな施術部位だからです。